『シャイニング・レゾナンス リフレイン』の動作環境を満たすおすすめPCは?

『シャイニング・レゾナンス リフレイン』
『シャイニング・レゾナンス リフレイン』は2018年7月12日に発売されるPCゲーム作品で、2014年12月にPlayStation3用ソフトとして発売された『シャイニング・レゾナンス』のリマスター版となります。今作は解像度などの向上に加え、本編ストーリーでは仲間にならなかった「エクセラ」「ジーナス」とのifストーリーを描く「リフレインモード」が新規収録されていますので、序盤から「エクセラ」「ジーナス」と一緒に冒険を楽しむことができます!

そんな『シャイニング・レゾナンス リフレイン』をプレイするために必要となる動作環境を満たしたおすすめのPCをご紹介したいと思います。また、本作の概要や実際にプレイされている方たちの評判・レビューなんかもまとめていますので、プレイするか迷われている方はご参考ください。

『シャイニング・レゾナンス リフレイン』の必要とする動作環境は?

最低スペック

OS Windows 7 / 8 (8.1) / 10
CPU  Intel Core i3 (2.9 GHz) or AMD equivalent
GPU Video card with 1 GB VRAM (Nvidia GeForce 460 or AMD Radeon 5670)
メモリ 4 GB RAM

推薦スペック

OS Windows 7 / 8 (8.1) / 10
CPU Intel Core i5 (3.4 GHz) or AMD equivalent
GPU Video card with 2 GB RAM (Nvidia GeForce 660 Ti or AMD Radeon R9 270)
メモリ 8 GB RAM

最低・推薦スペックのCPUとおすすめCPUのスコア比較

これからPCを購入するなら最新世代のCPUがおすすめです。旧世代のCPUだとコストと性能のバランスが悪くなってしまいます。また、後々性能アップなどの理由でパーツを組み替える際に品薄だったり互換性がなかったりといった問題が発生してしまう可能性があります。そこでおすすめである最新の人気CPUと本作で要求されているスペックのCPUを性能で比較して表にまとめました。

CPU 性能スコア
Core i7-8086K 17215
Core i7-8700 15210
Core i5-8500 12165
Core i3-8100 7843
Intel Core i5 (3.4 GHz) ~12000
Intel Core i3 (2.9 GHz) ~5000

指定されている動作環境のCPUは詳細なモデルが不明なので比較しづらいのですが、上記の性能スコアの表を見て分かる通り、要求されている最低スペックのIntel Core i3 (2.9 GHz)のCPUは最新のモデルのものでもよくてスコア5000ほどまでなので、上記のおすすめしているCPUならどれも性能が圧倒しているので問題ありません

また、推薦スペックのIntel Core i5 (3.4 GHz)のCPUだと最新のものでもスコア12000ほどなので、Core i5-8500、Core i7-8700、Core i7-8086Kあたりが選択肢として最適になってくると思われます。

最低・推薦スペックのGPUとおすすめGPUのスコア比較

GPUもCPUと同様に最新世代のものを購入するのをおすすめします。下記におすすめの人気GPUと要求スペックとされているGPUの性能を比較して表にまとめました。

GPU(グラボ) グラフィックスコア
GTX1080Ti 27670
GTX1080 21813
GTX1070Ti 19634
GTX1070 18060
GTX1060 12085
GTX1050Ti 7627
GTX1050 6656
Nvidia GeForce 660 Ti 6123
Nvidia GeForce 460 2573

上記の表を見ると、最低スペックのNvidia GeForce 460どれも圧倒しているので問題ありません
推薦スペックのNvidia GeForce 660 Tiでもすべて動作環境を満たしているのでどれを選択しても大丈夫です。

おすすめのゲーミングPCは?

最低スペックと推薦スペックそれぞれの要件を満たすおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

最低スペックの要件を満たすおすすめゲーミングPCはコレ!

予算をできるだけ抑えたい!という方や、とりあえずプレイできれば画質とかはあまり気にしないという方におすすめなのがこちら。

GALLERIA DS
GALLERIA DS OS Windows 10 Home
CPU Core i5-8500
GPU GeForce GTX1050
メモリ 8GB
ストレージ HDD 1TB

GALLERIA DSの評判・口コミ

購入者満足度は今のところMAXの星5をつけていてなかなかの高評価。
口コミの一部を見てみましたのでご紹介します。

  • マシンスペック、コストパフォーマンスともに大変満足しております。
  • 思った以上によかったです。

と、なかなかの評判です。

推薦スペックの要件を満たすおすすめゲーミングPCはコレ!

ミドルユーザー向けでCPUとGPUのバランスがよく、コストパフォーマンスに優れています。「Wreckfest」の推薦スペックも満たしているので快適にプレイすることが可能です。

GALLERIA DT
GALLERIA DS OS Windows 10 Home
CPU Core i5-8500
GPU GeForce GTX1060
メモリ 8GB
ストレージ SSD:240GB
HDD:1TB

GALLERIA DTの評判・口コミ

購入者満足度は星5点満点中の4.5とかなりの高評価。
口コミなどの一部を見てみましたのでご紹介します。

  • 起動も早く音も静かで驚きました。
  • 色んなサイトを見て、このガレリアDTが値段も他のと比べて安かったので即決しました!
  • 性能とコスパのバランスが良い。
  • MODを入れてもなおヌルヌル動作し感動しました。
  • 拡張性があり、将来性がある。
  • 発送の速さと分割手数料無料なのがありがたい。

と評判も良いようです。

オプションは付けたほうがいい?

紹介したPCを購入する際にオプションを選ぶことができます。基本的にオプションは付けなくてもゲームをプレイすることができますが、モニターとスピーカーをお持ちでない方はオプションで選択するか別途購入しないと映像と音声を出力することができません。あとは、お好みでの選択となります。

「シャイニング・レゾナンス リフレイン」の概要

『シャイニング・レゾナンス リフレイン』3

プロローグ

いにしえの大陸に、「アルフヘイム」と呼ばれる神の地が存在する。かつて、この世界で栄華を誇った竜たちが滅びてから、長く時は流れた。竜の魂は結晶化して、世界に散らばっていた。しかし、あるときドラゴンの生存が確認される。彼の名は「煌竜イルバーン」。失われた竜の力を求めて、帝国軍や教会勢力、そして竜に仇なす者・「ドラゴンスレイヤー」が動き始める。彼らの手からドラゴンを救ったのは、ひとりの「少女」だった。やがて「竜の奏者」と呼ばれる戦士たちがドラゴンのもとに集う。ドラゴンの脳裏に、幼いころ傷ついた自分を助けてくれた「少女」の記憶がよみがえる。それは運命の再開だった。ドラゴンと少女をめぐる、美しくも切ない物語が奏でられる。

評判・口コミ・レビュー

実際にプレイされた方による評判・口コミ・レビューなどの一部をご紹介します。

  • ストーリーは王道でキャラクターも個性的。
  • キャラの掛け合いが豊富で世界観に浸れます。
  • 今作はとにかく可愛い女の子とRPGしたい方におすすめです。
  • 好感度の上昇など少しギャルゲー要素も含まれています。

かわいい女の子と一緒に王道RPGをしたい方におすすめのようですね。

PV・動画

こちらは公式サイトによってYoutubeで公開されている動画なので安心してご覧になれます。

『シャイニング・レゾナンス リフレイン』プロモーション映像

『シャイニング・レゾナンス リフレイン』オープニング映像

外部リンク

シャイニング・レゾナンス リフレイン|SEGA

ドスパラ公式ページでおすすめPCを見るにはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする