MixHost(ミックスホスト)で超簡単にバックアップと復元をする方法

当サイトは、MixHostで運営しています。MixHostではcPanelという世界で最も人気であろうコントロールパネルが使われており、そのcPanel上で無料で簡単にバックアップと復元を行うことができます。

実はMixHostでは、特別な設定や作業をしなくても1日に1回自動で物理的に離れている遠隔地にバックアップされるようになっているので、過去14日分のデータに限り復元することが可能です。

そこで今回は「自動バックアップからの復元方法」と「任意でのバックアップとその復元方法」について紹介していきます。

自動バックアップからの復元方法

自動バックアップの復元はファイルとデータベースの二つがあります。それぞれの復元方法を説明します。

自動バックアップ遷移画面のファイルとデータベース

ファイルの復元

まず、MixHostのcPanelへログインし、JETBACKUPの「File Backups」を押します。

自動バックアップ遷移画面のファイル

すると、過去14日分のバックアップファイルがあるので、そこからバックアップしたい日の「File Manager」を押します。

そして、バックアップしたいフォルダとファイルの右側にチェックを入れて、下の「Restore Selected Files」を押します。ここでは、ワードプレスのデータが入っているpublic_htmlを選択しています。

復元対象のファイルは全て上書きされるのを了承するかどうかの確認が取られるので、左側にチェックを入れて下の「Restore」を押すと復元が開始されます。

復元がキューに追加されたメッセージが表示されるので、「OK」を押します。

先ほどのJETBACKUPの「Queue」を押すと復元の進行具合が表示されます。

復元が完了したかどうかが表示されるので、下のように「Files restore Compreted!」と表示されたら復元は完了です。

まだ出来立てのサイトなのでバックアップファイルの復元は数秒で終わりました。

データベースの復元

大まかな手順はファイルの時と同様です。まず、JETBACKUPの「Database Backups」を押します。

自動バックアップ遷移画面のデータベース

すると、14日分のデータベースのバックアップが表示されるので、バックアップしたい日の「Restore」を押します。ちなみに右のGenerate Downloadを押すとデータをダウンロードすることができます。

そして、確認画面が表示されるのでファイルの時と同様に左側にチェックを入れて「Restore」を押します。

JETBACKUPの「Queue」から復元の進行具合を見ます。

復元が進行中の場合はこんな感じに表示されます。

「Database restore Completed!」と表示されたら復元の完了です。

任意でのバックアップから復元までの手順

ここでは、ホームディレクトリとデータベースのバックアップから復元までの手順を説明します。

ちなみにサイト全体のバックアップがとれる「完全バックアップ」もあるのですが、これはアカウントを別のサーバーに移動する目的のもので、cPanelインターフェース上で復元ができないので割愛しています。

ホームディレクトリのバックアップから復元までの手順

まず、cPanelにログインしたら、ファイルのバックアップを押します。

 すると、下の画面が表示されるので「ホームディレクトリバックアップのダウンロード」の「ホームディレクトリ」ボタンを押します。すると任意の場所に圧縮されたファイルを保存できるのでお好きなところに保存してください。
続いて、不測の事態が起きて復元したい際に、先ほどダウンロードしておいたファイルを圧縮されたまま「ホームディレクトリバックアップを復元」のところで「参照」ボタンを押してファイルを指定したら「アップロード」を押します。
下の画面のように「ファイルを復元しています…」と出て、復元されたファイルが表示されるのですべて表示されたら「ホームディレクトリ」の復元は完了です。

データベースのバックアップから復元までの手順

ホームディレクトリの手順と同じように、まずファイルからバックアップを押します。

次に「MySQLデータベースのダウンロード」のところのデータベースファイルを押すと任意の場所に圧縮ファイルを保存できるので、お好きなところに保存してください。

そして、復元する時が来たら「MySQLデータベースバックアップの復元」のところの「参照」で先ほどの圧縮ファイルを指定したら「アップロード」を押します。

すると、下の画像のように表示されたらデータベース復元の完了です。

まとめ

この様に、MixHostのcPanel上で超簡単にバックアップと復元をすることができます。

特に最初から設定などせずに自動で14日間バックアップしてくれるのはありがたいです。普段ついついめんどくさくてバックアップをするのをおろそかにしてしまう方でもこれならいざという時でも安心です。

ただ14日以上前のデータだと自分でバックアップ取っておかないと復元することができないので、「ホームディレクトリ」と「データベース」の復元を取っておくことをおすすめします。

月額880円からの高性能クラウドレンタルサーバー



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする